税理士試験2022

 今年税理士試験を受けた職員は7人だと思います。消費税が3人で、簿記論が2人でらいです。固定資産税が2人、でも固定資産税は1人病気で欠席しているかもしれません。2科目以上合格している人が3人です。この時期になるとこの暑いのに大変だなあとしみじみ思います。

 私にもそういった時期がありましたので、働きながら受け続けることがどのくらい大変かわかります。働きながら受け続けるとき周りの人と条件が同じではないことが多いです。特に女性の場合、お子さんがいたりしますし、家庭のこともやらないといけないです。専門学校に通う時間がないと思います。

 男性でも同じです。お子さんがいる人は時間がないと思います。そんなテストなので平等な条件ではないのですが、テスト問題は同じで2時間でやりますのでそこは平等です。働きながら税理士を目指す職員には体を壊さない程度にやってほしいです。時間がかかっても仕方がないので長期戦での計画を立てて取り組むしかないと思います。

 4科目受かっている人、3科目受かっている人は今年ラストですが受かれば税理士ですのでもう試験勉強はしなくて大丈夫です。はやく受かってほしいです。でも皆さんくじけないでやっているのでせめて働く環境を少しでも良くしてあげたいとは思います。

 どうすればよいか、難しいですが考えてみます。とりあえず次の試験のために、メルカリで売りに出ていた大原の直前答練とかを来年受ける人に購入しました。

▲このページのトップに戻る