このページは、松岡がSEO対策のためブログという形で勝手なことを書いています。なお、このHPにある内容を個別の取り扱いとして行った場合責任を持ちません。

2022-09-22 TED人気動画

 TEDで動画に日本語と英語と両方記載があり、しかもテキストとして使えるように話している内容が全部コピーできるものがあります。そういったものがあるの知らなっかったのでTED面白いこと話していると思ったのですが、時間かかるからあまりみませんでした。でもその両方載っているサイトを見つけたので、コピーしてワードに張り付けてテキストにして使おうと思いました。

 たくさんありますので面白そうな話からと思い最初のところをコピーしてワードに張り付けて訳しているところです。日本語訳はあるのですが、かなり意訳になっていて対応しないので自分で調べながらでないと理解できないです。その最初のTEDの動画で言っていることが面白かったです。

 貧困はお金の欠如で知識や性格の欠如ではないという話でした。カナダの1つの市で100年くらい前に基礎所得を補償するとどうなるかという研究をしたそうです。例えば1人月20万円の収入を得られない人には月20万円になるように不足している収入を補填するというものだったようです。

 社会主義という感じに思えるものです。こういった政策は働かなくなるとか、自分で考えなくなるとか、自主性がなくなるとか批判が多いものです。でも貧困問題が基礎所得で解決するかどうかというそのカナダの1つの町の実験は始まり、何年か経ったところで政権が変わりお金と時間のかかる政策実験はよくないと中止してしまったようです。

 そしてその途中までの資料は箱に入れて封印されてしまったとのことです。その資料を今心理学者などが分析したところ貧困問題解決に完全に役に立っているという結果になったと公表しているようです。ところが誰も注目をしない、それどころか貧困は性格の欠如で、貧困の人は誤った判断をすることが多いから、教えてあげなくてはいけないという、上から目線の政策と感情があると話している人は指摘します。

 貧困層に基礎所得を与えたら、その町は、働かない人は減り、勉強をするようになり、入院する割合が減り健康になっていったという結果が出ているのにです。不都合な事実は見ないようにするどこの国も一緒のようです。貧困に苦しんでいるところに古着を送るなどいらないものを送られても生活は改善しないのだから、毎月基礎になる収入を定期的に配り、教育ができるようにするということが一番いいのがわかっているのにしないというということを指摘しています。

 その通りだと思います。日本は中間所得層が多い国ということでした。だから安心して生活できた。だから発展したと思います。それがアメリカのクリックや株式、仮想通貨など労働と直接関係ないもので所得を得ることがいいことのように政策をとってきているため日本の良いところがなくなってきているように思えます。

 安定した生活は日本で言えば安定した仕事だと思います。たくさん仕事をしてその期間だけたくさんの収入を得るということではなく、仕事と生活が両方できる内容で生活できる金額、長く働ける仕事とその状況があればよいのだと思います。日本の以前の会社の形態はよいものだったと思うのだけれどアメリカのまねをすることが良いことのように取り入れだしたところからおかしくなっていった気がします。

 TEDの話の内容は社会主義をよいこととするような内容で受け入れられないのかもしれません。ただ社会主義だとか民主主義だとかくだらなすぎます。そんなものどうでもよいのです。中間層ができるだけ長く所得を得られる状況これを作らないといけないと思います。私が目指しているのもちょうどTEDで話している人と同じものでした。こちらは小さくやてますがでもその小さいさなかでは同じ思いだと思います。

 株価を上げるためになら何百兆円でもつぎ込み正当化するようになった国にいると、このオランダ人の話がTEDの人気動画の上位にあったことが救いのように感じられました。

2022-09-21 整骨院

 腰が痛いのが良くならないです。整骨院に行くことにしました。いままで1回も行ったことがないです。どこでも同じ度ろうということで久喜整骨院というところに試しに行ってきました。指圧のような感じで30分くらいマッサージ受けました。少し楽になった気がします。

 次の週の予約してたのですが、時間が合わなかったので少し予約ずらしてもらったら先週とは別の人でした。1回目の人は背中の筋肉も堅いからと動かし方を教えてくれました。2回目の人はおしりの筋肉もかたいからと座ったままでできるストレッチ教えてくれました。

 筋肉は背中も足も全部腰につながっているようです。だから筋肉が硬いと腰が痛くなるようです。私は体全部固いので腰痛になったのかもしれません。これを機に体を少しでも和ら区していこうと思いました。座ってできるストレッチはそれから毎日やっています。太もものストレッチは両足でやらなければよいようです。体を温めてやるとよいのですが、と2日目の人が言っていましたので、何とかお風呂でできないかと思いやってみたらできることがわかりました。

 ということで昨日今日とお風呂に1時間入って片足ずつ伸ばすストレッチしています。2日しかやっていませんが風呂上がりだと前屈でもう少しで指が付きそうなところまでできるようになりました。1か月くらいすると前屈で完全に指がつくかもしれません。でも1時間もお風呂に入っていたら迷惑なので、時間を早くしたりしないといけないので一日が忙しそうです。

 でも健康が一番です。といっても今日も腰が痛いのですが、今までと違うのは上を向いて寝ていることです。今までは腰が痛いので横向いて寝てたのですが、ストレッチしてから自然に上向いて寝れるようになりました。上向いて寝ると普通に腰が痛いのでまた2,3か月いろいろな整骨院でいろいろな人の話聞きながら勉強させてもらおうかと思います。

 整骨院も達人の人がいて1回で直してしまうことができるそうです。でもそうすると儲からないので何度かに分けてマッサージするとのことです。野口整体という本がありますが図解ではないのでやり方がわかりませんが、本当なのかと思うくらい整体も奥が深いようです。

2022-09-20 クリック

 ビールというかお酒を飲むのをやめて1年たちます。飲むと頭が痛くなるので簡単にやめられました。ビールとかお店でみても全然飲みたいと思わないです。我慢するとかという感じはないです。お酒をやめてから代りに甘いものを食べるようになりました。

 お酒を飲んでいるときはケーキとか全然種なかったです。アイスクリームも食べませんでした。土日に三毳山あるいていると3つの駐車場ごとにお店があっていろいろなかき氷とかアイスクリームが売っています。かき氷の上にソフトクリームをのせたものが350円です。この前は季節限定というヨーグルト味のアイスを食べましたがおいしかったです。

 アイスクリームとかケーキとかはどこも同じ味がするのだと思っていたのですが違うようです。久喜の市役所の近くのポティロンというステーキ屋のケーキは薄味でとてもおいしいと思いました。ここはなかなか予約が取れないので1回しかいったことがないです。菖蒲のカフェのつむぎもケーキは薄味でおいしいです。

 鴻巣のサッシーという糖質制限のケーキ屋さんも糖質が少ないのにおいしいです。でも遠いので1回しか食べたとことがありません。甘いものを食べだしたといってもそれほど好きではないので少しだけしか食べませんが、一生懸命やっているお店はおいしいというのがわかりました。

 コロナのっせいもあり、若い人がお酒を飲まなくなったようです。お酒を飲まない理由の一つに酔っぱらっているとことを見られたくないということもあるようです。私も飲まなくなったらお酒飲む席とか行きたくなくなりました。前からそうですが私は絶対営業職にはなれないと思います。お酒飲んで楽しく営業できる人を尊敬します。

 お客様の試算表など見ているとやはり伸びている会社では接待交際費が多くなったりします。1番で10万円以上する接待をしたりするのは普通のようです。本当に頭が下がります。今でもお酒を飲んでゴルフをするという基本的な人との交流が営業に一番重要なのかもしれません。

 クリック数を増やせばよいということもあると思います。そうすればそういった営業をしなくて済むということですが。でもクリックする営業もそんなことを優秀な人たちが考えている世の中はどうなんだろうと考えてしまいます。優秀な人たちがSNSの発信でクリック増やしてとか、人間の幸せにつながらないと思います。

 地道に行きたいです。クリックも大切ですが、もし優秀な世界の頭脳が、クリック多くするためになんとか工学とかを最大限に生かしているのでしたらこの先ろくな世の中にならない気がします。現にクリックして10年前より世の中はしわ背になったのでしょうか。なにか区立化したのでしょうか。エクセルなどなくても全然世の中平気だと思います。フェイスブックもグーグルもいらないと思います。

 お酒も飲めないし地道な営業といっても思いつかないのでどうやってクリック増やすかでも考えます。

2022-09-09 ヤフオク

 長男が車をぶつけました。自爆です。狭い道で対向車が止まらないのでぎりぎりまでよけたらガードレールか何かにフロントと左のドア2枚をぶつけたみたいです。これで2回目なのでほっておいたのですが、長男はなおす気もないみたいなのでよくあんなぶつけましたという車を乗っていられるなと思い、その車を修理工場に持っていって見積もりを取ったら40万円超えるとのことでした。

 他のところでも40万円超えるということでしたのでそのくらいが相場のようです。ドアを新しく作り、車の色、シルバーですがその色に合うように塗りなおすようです。板金とかで治るレベルではないとのことです。たしか50万円で買った車なので40万円以上かけて直すのでしたら他の車買ったほうがいいです。ただ長男が俺は下手だからまたぶつけるかもとか開き直っているので、嫁とほっておくことにしました。

 あの車でよく外に出れるなと思うのですが結構平気で乗っています。長男の奥さんもあまり気にしていないようです。本当に自分にぴったりのいい人を探してきたと思います。

 次男も車の右のライトをぶつけて壊れていました。でも中古部品取り寄せて自分でつけなおしていました。それを見てトヨタフィールダー前座席ドア中古販売で検索したら、ヤフオクにいくつか中古のドアが出ていました。1万円くらいです。

 次男が型式とか調べてくれて色と型式同じだからとドアを買ってみることにしました。送料込みで1万3千円です。次男が長男に買ってみると言ったら、色は赤でも何でもいいよと言っていたそうです。こりてなさそうだったので、後ろのドアとフロントバンパーは探しませんでした。

 40万円以上の見積もりがヤフオクで数万円になるのでしたら流通の発達というのはすごいと思います。修理工場ではそんな部品探していたら取り付けだけなので儲からないからやらないと思います。

 ヤフオクでは税理士試験の専門学校の問題も売っているので先月購入しました。税理士試験は1年あるので途中で試験受けるのやめる人もたくさんいると思います。その人たちがきれいにとっていたものを売りに出しているようです。それが欲しい人がいるので需要と需要を結び付けるというところですごい便利なところだと思います。

 私はヤフオクでドアを探しながら、あの車のドアでも何も言わないで一緒に車に乗ってくれる人が長男にいてくれるのでよかったと思いました。でもあのドアはひどすぎるのでそろそろすこし直してあげないと思います。今度事務所内で結婚する人がいます。一緒にいると価値観が近くなるのだと思いますが、その職員の方にも、同じような価値観で過ごしてくれたらいいなと思います。もうすでに何となく似ているきもしますが。

2022-09-06 原理原則

 アイミツという税理士紹介サイトの登録をしたのですが、紹介案件はあるのですが競争相手がいますのでなかなか決まりません。現在商談中の方は何社かありますがまだ1社も決まっていません。当事務所は価格が他よりはやすので競争の中には残れると思います。多くのお客様が今も強く求めているものは低価格であるとやっていて感じます。

 ただそれでも安いだけでなくきちんとしたサービスをしなければ評価されないでしょう。当事務所はその安いけれど十分なサービスを提供するということを売りにしています。続けていくうちに結果は出てくると思いますが市場の価格競争は世の中が値上げラッシュなのにいまだ強いことを感じます。

 料金設定を間違うと小さい事務所ですからとたんに市場からやっつけられそうです。電力会社のように赤字になったら料金にその分上乗せしますということはできないです。低料金でも十分なサービスを提供するためには作業効率を上げることが課題になります。作業効率は人が行うものがほとんどですので、人の定着が必要です。人が定着しないと作業効率を上げるといっても無理な話です。

 たぶん今のところ離職率は5%くらいなので定着率は高いと思います。それと離職する方のほとんどはパートさんなので事務の負担に大きく影響しないことも含めると実質5%より低いと思いますので会計事務所としては安定している方だと思います。

 ただ作業効率をあげるということが人の定着と密接に関係すると思いますので、働く人の満足度を上げる必要はあると思います。難しいです。世の中が値上げすると給与がそのままだとすれば実質賃金は下がります。でも合わせて値上げできるかというとそんな簡単なことではありません。

 どうすればよいか。仕事量を無理なく増やすことが最初に思いつきます。仕事量を増やすのは簡単なのですが、無理のない状態で増やす必要が出てきます。ここが難しいです。新規で仕事をとるのも難しいのですが、さらにその次に職員の負担をかけないように増やさないと売り上げが上がらないから給与も上げられません。

 といっても2022年は黒字です。開業当初の2,3年は赤字としてその後ここまで黒字で売上を伸ばしてきました。これは奇跡だと思えばよいのだと思います。この先も簡単にうまくいくなどと思っていないです。簡単にはいかないので、何か判断するとき、原理原則に従う、そのことをいつも考えています。

 私はどちらかというとトヨタイムズが大好きです。何冊も本を読みました。ホンダの実務書も多くありますがはやりトヨタ方式の方が読むと感動します。でも京セラの稲盛会長の「原理原則に従う」、「値決めは経営そのもの」、という言葉はいつも私の判断基準となっています。

 稲盛会長の本が好きだったわけではないのですが、なぜかこの2つの言葉はわすれられないでずっと覚えていました。ソフトバンク、ユニクロ、日本電産など大企業でも後継者不足といわれる中、京セラやトヨタでそんな話は聞きません。人材育成に違いがあるのではないかと思ってしまいます。稲盛会長が亡くなったという新聞記事をみて全然知らない人なので、遠い国の偉大な人のように思いながら読んでいました。

2022-09-05 陰謀論2

 温暖化と世の中は騒いでます。でもアラスカに住む人が温暖化ではなく言い伝えでは小氷河が来る前なので地球の気温が上がっているだけなのにどうして温暖化とか言っているのだろうとインタビューに答えていたそうです。アラスカの言い伝えとは文字ではなく代々受け継がれた話のことのようです。

 今年の夏も40度を超える日がありあつかったのですが、合間合間に夏とは思えないさずしい時期がありました。温暖化?すずしいのだけれどと思います。でも温暖化といわないといけないのです。世界中が温暖化といっているので温暖化というより、宇宙線や太陽活動の周期で地球が小氷河に入る手前なので異常になっているなどと考えると、そうですあなたは陰謀論者です。

 太陽からの電波は地球の地殻が溶岩なのでたぶん電気を帯びた原子に分かれているからそこに影響するのではないかといわれています。太陽の活動がこのあと2,3年で変化することははっきりしているのでその影響がどう出るかわからないみたいです。

 小氷河は15年くらい前に言われていて東大の宇宙物理学者もそういっていますので、夏が暑いのは小氷河が始まる前だからというアラスカの人の話と一致する気がします。2酸化炭素で地球が温暖化するとかということも少しはあるかもしれないけれど、異常気象とあまり関係ないのではと思います。そんな小さいことではなく宇宙の電波によるものなので避けられないと私は考えるのですが、この辺ですでに私も陰謀論者です。

 この前の新聞記事も最初の見出しの記事で温暖化による異常気象でと始まっていました。温暖化とは2酸化炭素排出のことだと思います。ところが東大の気象庁の会長がインタビューで温暖化などによる影響で、と答えていました。等とはっきり気象庁トップは回答しているのです。にもかかわらず見出しの記事は、温暖化によるとなっています。私は勝手に等が主因ですがそのこといっても会長が陰謀論者に思われるので「温暖化等」と答えたのだと思っています。会長は本当の原因がわかっているのだとでもあてにしている答えでないので等を使ったのだと考えています。

 温暖化でないと困るようです。日本は海があるので、海が2酸化炭素吸収してくれると思いますし、まだまだたくさん森があるので2酸化炭素など森が吸収してくれるのではないかと思います。海の海藻も日本の周りにたくさんありますが2酸化炭素たくさん吸収するみたいです。だから電気自動車など日本には必要ないと思います。

 世界中が電気自動車といっていますが電気作るのに2酸化炭素だすし、電気自動車廃棄するの普通の車より大変ではないかと思います。環境にとても悪い気がします。でも2酸化炭素の温暖化という説が止まりませんし、加熱してきます。本当ですか、立ち止まって統計のこと考えているのでしょうか、テレビで言うから本当なのでしょうか、テレビの見過ぎではないでしょうか、私はテレビが大嫌いですのでテレビが家にありません。テレビ見ていないので陰謀論くらいしか考えつきません。

 電気自動車も環境のためとかでなくただ売れるようにするための口実のような気がします。日本は電気が余っているのと学者がはっきり言っているのに、電力不足が心配だから原子力発電を作るとか都合よすぎます。でもテレビ見ればその通りそれが良いことになる気がします。お金が支配して世の中が動いている、世の中にはいい人がたくさんいると思っているのですが、どうもテレビとか新聞とか雑誌とかニュースは魂をお金にうる方向が良いことになっている気がします。

 長くなるのでマスクとワクチンの話は書くのをよしますが、でも後で書きたいです。

 たぶん私は陰謀論者のようです。

2022-09-02 車検

 車検が8月中だというのは知っていたのですが8月30日というところまで確認していませんでした。トヨタに車を8月31日に持っていったら車検切れてますといわれました。仕方がないのでその場に置いていくことになりました。見積もりももらっていなかったのでいくらになるのか他と比較もできないです。

 トヨタの保険に入っているので他で車検受けると保険が使えないので少しは安くなるのかと思ったのですが、保険など何も関係ないようです。見積もりが24万円で来ました。なんでそんなに高いのだろうと思ったらタイヤがすり減っているので新品のヨコハマタイヤを見積もりに入れましたと言っていました。

 なにしろもう車検切れていますのでその車他のガソリンスタンドとかに持っていけません。タイや新品入れたのでしたらそれで7,8万円はかかっているので仕方がないかと思いそれで車検やってくださいと頼みました。

 車検が切れていたので嫁に迎えに来てもらえないと帰れないのでトヨタの2階で待っていてくださいというので待っていました。レストランのようです。好きな飲み物を選べます。いろいろあったのですが、チョコモカとかがあって普段はそんなもの飲まないのですが、トヨタのチョコモカならおいしいのではないかと思い飲んでみました。やっぱりおいしいです。さすがトヨタです。チョコモカもうまいです。

 なんぼ儲かるのでしょう。大企業おそるべしです。大企業に入らないといけません。間違っても若者が個人事業者など目指すものではないと思います。もし自分に才能がないと思うでしたら。私も才能がないと思う1人でした。だから参入障壁のある資格商売なら何とかなるのではないかともい個人事業者をはじめました。資格商売なので何とかなったのですが、レストランのような2階でお客さんは2人しかいないでおいしいチョコモカを飲みながら大企業のすごさに圧倒されました。

 飲み終わらないうちに嫁が迎えに来てくれました。もったいなかったのですが、体に悪そうだし残りは捨てました。

 でも見積もりは大事です。今回は自分の失敗で見積もりを比較できなかったのですが、見積もりを比較したい、そして考えたい、自分がお客さんの立場になれば当たり前のことです。私も見積もりを各営業担当です。できるだけ当事務所のよさを見積もりに反映させたいと思っています。具体的には、見積書と一緒に説明動画をユーチューブにして送付しています。その効果はあるのかまだ始めたばかりなので分かりませんが、ユーチューブもHPに少しづつのせていきたいと思います。

2022-09-01 中流

 ビルゲイツが日本に来たそうです。そして自民党に挨拶に行ったそうです。どうしてと思う方も多いと思います。政治家でないし、一般の方なのに、自民党に挨拶とは。たぶんですが日本にコロナワクチンの向上作る計画があるのでその計画を実現するようお金のことを話しに行ったのだと思います。

 どうして日本人ではなく外人の企業の人と自民党がそんな話をするのかと思います。たぶん工場建設はこちらでするからその後5年間は買い続けるみたいな契約をしようとしているのではと考えてしまします。日本売らないでください、お願いしたいです。

 水道事業が赤字なので水道事業をフランスの会社に入札させるらしいです。水道は公共事業ではないでしょうか。日本人が済む大切なインフラです。赤字という考え方があいません。日本人が売ってはいけないものだと思います。でも簡単に手放してしまいます。赤字という言葉のとらえ方間違っていないでしょうか。

 税金は日本人が生活基盤を安全に長期的に暮らせるよう投資するもので、郵便だってそうです、民営化すればどうなるとかという考え方は短絡的すぎます。赤字というとわかりやすいです。わかりやすいということは考えることをしなくて済むということです。テレビが言っていることを信じればよいだけですから。水道事業が赤字なら仕組みを見直すべきで外国資本に任せるべきではないです。でもそんなことはどうでもよいのでしょう。そういえば麻生とかいう議員の娘はフランスの水道事業者と結婚しているとかという話です。日本を売らないでください。

 私はこの前の選挙で参政党に投票しました。考え方が一番近いからです。でも投票するとき市に表になるだろうなと思いました。でも日本を大切にするという意思を見せないといけないと感げました。ところが意外と参政党に投票した人が多かったみたいです。

 英語でも勉強して日本脱出できる準備でもしておいた方がよさそうとか考えていたのですが、私と同じように日本を売ってはいけない考えている人が日本全国に少なからずいるということがわかりました。参政党はその後の調査でも少しづつ支持者が増えています。増えているといっても2パーセント弱なので少ないのですが、それでも着実に増えているところをみると希望が出てきます。考えている人がいると。

 私は中流の復活の役に立てればと、少しだけでもと思います。この事務所に来た人は以前の所得からすれば、特に女性は多くなっているはずです。働く条件を考えればたぶん増えているはずです。そういったことで日本を売らない、中流を少しでも増やす、それが1つの目的でもあります。日本の企業を強かったのは中流の所得者層をたくさん出せたからだと私は考えています。

 だからおかしな判断をして外国資本に渡さないでほしいです。日本人が駐留を目指せる、中流で幸せになれるそういった社会がいい気がします。そしていった会社が増えてほしいです。私にできるかというと難しいですがもう少しやってみたいと思います。  

2022-08-31 パッソ

 次男が急に結婚するといいました。今までも毎週金曜日から月曜日まで婚約者が自宅に泊まっていましたので別に変るところはないのですが、さすが若者は早いと思いました。婚約者は東京の会社に通っているので、鷲宮からだと車がないと不便なので車を探したら40万円のパッソがあったので嫁と見に行ってきました。

 見に行ったときはこれに決めていたのでとりあえず予約して帰ってきました。不便なところなので4人いると4台ないといけないです。次男はのんびりしているので久喜に近い会社から移動したくないといっています。人事異動の話が出たら断るそうです。断っても首にはならないと思います。出世あきらめてしまえば会社員怖いものはあまりないかなと思います。

 でも1件の家に4人住んでいると狭いので孫ができるころには隣に建て増しするか、新しく家を作らないとです。お金かかるけど1つの家に2家族住むのはよくないと思うので隣に私たちが引っ越そうかと思います。

 結婚式は家族だけで小さくやるそうです。それがいいです。コロナで在宅と結婚式などを小さくやるという考え方が定着してきたのはよいことかと思います。そういったやり方がある、同じではない、ということに気づいてきたのだと思います。

 仕事となると難しいです。同じではないことに気づくとかどうすればよいのかよくわからないです。人件費をあげろと政府は言うけれど儲かっていればそうします。でもいまだ値下げ圧力がある業界です。大企業は値上げできるかもしれませんが私たちのような零細事務所に値上げしろというのは無理があります。競争も激しいです。

 電力会社が65億円赤字になったそうです。この赤字は電力料金に上乗せして回収するということが新聞に書いてありました。すごいです。65億円の赤字もすごいですが簡単に料金上乗せして回収するところもさすがです。まねできません。効率とか言っている大企業が料金を上乗せして回収するのですから労働生産性とか何なのかと思います。

 7−11に行くと、お客さんがレジで自分でカードかざして入金したり、支払いします。レジの人は待っているだけです。これが生産性の向上です。さすがです。経営の鏡です。松下幸之助もびっくり、生産性とは何か考えさせられます。お客さんに負担させる素晴らしい考えです。私が記帳代行をしているのはいろいろな理由がありますが、お客様の負担を減らすことを考えているからです。

 大企業のように人を減らして電話しても誰も出ない会社にして生産性向上とか言ってられないからです。人を採用してお客様の利便性を高てしかもできるだけ安くして、そして他の会計事務所に負けない給与水準にするためです。

 支払いのとき腹が立つので7−11にはいきたくないのですが、最近慣れてきてこんなものかと思いだしています。たぶん値上げしても誰も文句を言わないしあきらめるから、値上げを許容しているとか日銀総裁が言っているのかと思いました。

 トヨタのパッソ見ながら、トヨタはいいな、すごい会社だなと思います。若い人に、特に会計事務所とか入ってこようとする若い男性を見ると、銀行とかトヨタみたいなメーカーに入ったほうが良いのにと思うことがあります。でも入ってきたのなら仕方がありません。頑張ってください。

2022-08-30 鉄棒2

 昨年の12月ごろに腰痛になってからずっと治りませんでした。私が勝手に間違ったストレッチをしたことが原因だったと思います。最近買った鉄棒も医者に言われたわけではないので、勝手にやっているのですが、この鉄棒にぶら下がり始めてからなんと腰の痛みが少し取れてきました。

 今までは朝起きると腰が痛いので全然よくならないのがわかりました。寝るときも横向かないと痛いので横向いて寝たりしていました。鉄棒にぶら下がり始めてから1週間くらいですが、朝起きたときの痛みが少しづつ引いているのが実感できます。でも医者に言われてやっているわけでもないですのでまちっ型方法かもしれませんから痛くなったらすぐやめよいと思いますが、今のところ調子がいいです。

 膝のところでぶら下がるので逆さになります。手を伸ばせばぎりぎり地面に届くところで鉄棒を設定しています。はじめてやったとき少し高いところで設定したら降りるとき手の力で止められないで頭からぶつかってしまったので、危ないから低くしました。

 朝昼晩と3回鉄棒に足の膝まげて逆さになってぶら下がっています。朝起きて6時ごろぶら下がっていたら向かい側のおばさんが道路まで出てきてたぶん私を見ていたみたいです。何か変わっていることやっていると思ってわざわざ道路割ったって見に来たみたいです。

 1週間くらいやってみたら調子が良くなってきたので2年半ぶりくらいで2kmくらいですがゆっくり走ってみました。とりあえず腰が痛くならなかったです。土日は三毳山で歩いているので大丈夫ですが平日は腰が痛くて走れないので、その前は膝が痛くてですが、仕方がないので水泳にいってました。

 水泳は着替えないといけないし、夏でも寒いです。あまり好きでないです。運動なら手軽にできないと続かないのでやはり外は知るのが一番です。鉄棒で腰の痛いの直ってきたらそろそろ暇になってきたので整体に行ってこようかと思います。整体と鉄棒とかやってはやく腰を直したいです。

 この前赤ちゃんが自宅に来ましたが腰が痛いので抱っこはしませんでした。もっとも初めて会った私をじっと見ながら悲しそうに泣いていたので近づけなかったですが。赤ちゃんが抱っこできるくらいにならないといけないので今度は無理なことしないようにしようと思います。

2022-08-29 胃カメラ

 ストレスのあることはやめようと思い、日経平均株価見るのやめました。私は株式やっているわけではないので別に上がっても下がっても構わないのですが、景気などいいはずもないのに株価だけ上がって景気が良いという報道をされるのが嫌だっただけです。見るのやめたと思ったらすぐやめられました。関係ないからだと思います。

 ヤフーニュースもストレスなのでこちらもやめたいのですが検索するとき見えてしまうのでこちらは何となく見てしまうときがあります。今は題名を見るときはありますが中を読むことはなくな栄ました。だいたい題名と中身が違っているし、コロナで大変ですということと、コロナワクチンは有効ですということなどが根拠なしに書かれているだけのあおり記事が100%で読む価値のあるものはないです。読むとストレスになるので読むのを完全にやめたいのですが目に入ってしまうとなかなかやめられないので題名だけザーッとみて読まないことにしています。

 ストレスといえば健康診断の胃カメラもストレスです。胃カメラが標準でついているので毎年やっているのですが、胃カメラやる1か月前から憂鬱です。屋ならければよいのですが、昨年ピロリ菌の除去やっているので今年も胃カメラはやっておこうと思いました。

 やってみるとずっと憂鬱だったのですが、順番を覚えてしまいこの後は何をする、その後は何が起こるということがわかるのであまり苦しくありませんでした。こんなものに慣れたくはないのですが、慣れてきているようです。

 以前話し好きの医者の方が胃カメラやりながらずっと話しかけていました。そのときはここが苦しいんだとかここを通ると大丈夫とかもう少しで終わりますとか、ぜんぜんなんともないですとか声をかけてくれました。ずっと話しかけられていたので苦しいのですがいつもより苦しいとは思いませんでした。

 声掛けが大切なのかもしれません。説明があること、声を掛けられ今何をしているのか、あとどのくらいなのかの説明があると気分的に全然違います。私たちの仕事もそういったものかもしれないと思います。長い説明は必要ないので質問に対して、疑問に対して、この後何が起こるのかに対して的確に答えればお客様の税金に対するストレスは少なくなるのかもしれません。

2022-08-26 鉄棒

 腰が痛いのが直らないです。体が硬いせいだと思いストレッチで前屈など一生懸命しました。そうしたら痛いのが直るどころかだんだん悪くなってきました。これはまずいと思い、アリオの本屋で腰痛の本を買ってきて読むと腰痛の人で体の堅い人が前屈をすると腰への負担がかかり悪化すると書いてありました。

 直そうと思い余計なことをして痛みを長引かせてしまいました。そんなことしているうちに毎年検査している腎臓結石が11mmになったので衝撃波で破壊したほうが良いと医者から言われました。2回目です。痛いわけではないからいいかと思い8月の中旬1泊2日で入院して衝撃波を受けてきました。

 前回受けたときは何とも感じなかったのですが、今回のは機械が新しいみたいで結構痛いし、痛み止めの麻酔みたいなものでもうろうとして変な感じでした。途中痛いから怖くなりました。でも医師は割れたみたいと医者が行っていました。船橋の医院ですが、埼玉の上尾総合病院では衝撃波では割れないといわれていますので医者の言うことあまり本気にしないほうが良い気がします。

 その船橋の医者に行ったら医院長が逆さになる器具で患者さんの結石を外に出すことができるみたいな記事が貼ってありました。腎臓は上を向いている臓器なので立っていると石が外に出ずらいようです。

 それを見て私は鉄棒買おうと思いました。家に鉄棒があれば膝を曲げてぶら下がり逆立ちしなくてももしかしたら医師が動くかもしれないと思いました。ついでに腰も伸びるので腰痛にもよいかもと思いました。

 アマゾンで2万円弱のてつぼうが届きました。しっかりしていて2m20cmの高さです。調整も引っ張るだけで簡単にできます。朝と昼と夕方この鉄棒に膝を曲げてぶら下がっています。最初のうちは足の力がないのですぐ落ちてしまいましたが何日かつづけているうちに3,4分続けてぶら下がることができるようになりました。

 まだ4日目くらいですがなんとなく腰の痛みが取れてきた感じです。余計なことして悪くならないとよいのですがもう少し続けてみます。腰が痛いときは医者じゃなく整体だよと兄が言ってました。9月になったら整体とか接骨院とか回って歩こうと思います。

2022-08-25 物価上昇

 最低賃金が上がるようです。円安とかで物価が上がっているからとのことです。日銀の総裁の国民は物価上昇を許容しているといった発言があります。驚いたのは、その発言が批判されたら東大の経済学者が事実物価は上昇し国民はそれを受け入れているのだからその発言はそのとおりでよいといった発言でした。

 許容ってなにと経済学者に聞いてみてたいです。許容していないから安いもの探すとか月3回の外食を2回にするとかしているのだと思います。それは一般の人は物価上昇を許容していないからです。許容という言葉間違えるような経済学者と日銀トップだからこの国の政策がうまくいかないのだと思います。

 株式さえ上がればよいと考え株式に国民の社会保険を100兆円くらいつぎ込みます。株式が上がっているときは9兆円利益が出ましたと報道します。次は株式が下がったので3兆円の赤字ですと報道します。それを聞いている人は合計黒字なのだから政府は正しいと思うのでしょう。本来報道とはそんなものではないはずです。

 9兆円黒字というけど株式に投資しなかった場合、海外の預金とか国債とか元本割れしない確実なものであっても1%の預金運用はつくと思います。何もしなくても360兆円の1%3.6兆円の運用益は出るはずです。赤字になるということは本来黒字が当たり前なのだからすごいことです。しかも株式では年金支払えないです。決済しないといけないので、クジラみたいな組織が決済したら株式市場に影響が出ます。だから運用益といっても決済していない株式の時価のことです。

 現金でもない運用益を報告して、決済もできないようにして国民の社会保険料どうしてくれるのか責任取るつもりはないのでしょうから、そのうち年金の支給は70歳になることでしょう。

 運用益については、黒字であろうが赤字であろうがその組織の人件費などの固定経費も毎年発生します。だから運用などしないで安定した預金などで決済できるようにしておけばよいのです。

 そんなことから生涯現役とかという話になるのかもしれません。生涯現役という考え方はそれぞれですのでいいのですが、私は生涯現役でいるかもしれませんが、いまの位置ではないと思います。違うことをしていたいです。なぜいつまでもしがみつこうとするのか、若い人に任せようとしないのか、私にはわからないです。次の世の中作るのは若い人なのだから若い人に任せないといいものができないと思います。

 若い人に渡すにも基礎を作っておいてからと考えています。それにはやはり会計事務所の平均賃金より上に給与を設定しないといけないです。難しいです。大企業が賃上げできても私たちのような零細事業者にできるか。でもできなければ淘汰される気がします。失敗したとしても借金は残らないと思いますのでとりあえず流れに逆らわないように営業していこうかと思います。

2022-08-24 陰謀論2

 中国の電気自動車来年から日本で販売されるようです。日本の基準を満たしたのか、販売代理店などの進出が整ったのかついに中国の進出のようです。大量に作るので日本製より安いのではと思います。安いということで日本車を追い抜くことができるかどうなるのでしょう。

 トヨタのハイブリットも海外で温暖化のためと思いますが、電気自動車以外新車はダメみたいになるようです。2030年ごろとのことです。これは大変なことのような気がします。日本は全部電気自動車にするのかどうかわからないので、日本ではガソリン車もハイブリットも作るのではと思いますが、新車の輸出用の部品が今までのガソリン車の部品と違ってきてしまうので、製造欄が使えないし日本の車産業はもしかしたら大変な変換器を迎えるかもしれないです。

 私はこんなニュースを見ると陰謀論を考えてしまいます。トヨタ一人勝ちを阻止するために温暖化を理由に電気自動車に無理やり変えようとしているのではないかとかです。だいたい温暖化と騒いでいますが今年の8月など涼しい日が何日もあり温暖化どころか寒冷化と騒がないといけなかったはずです。でも事実はどうでもよいのです。寒い日が8月にあろうが構わないのです。

 利権のある人が大声で言ったことが事実になるようです。この日本は特に。

 今英語勉強中です。英語ニュースに合わせて話す練習しているレベルです。これをあと2か月くらい続けて、そのあとユーチューブで早口ネイティブを聞き取れるように2か月くらい練習して、そうしたら英会話のフィリピンの教師にネット英会話申し込もうかと思います。

 その後続けるなら中国語でも勉強しようかと思います。はじめはそう思わなかったのですが、10年くらいしたら中国が世界をけん引しているのではないかと思うからです。理由はコロナワクチンです。コロナワクチンの接種率の一番高いのは確か中国です。でも中国は中国で開発したものなのでたぶんただの栄養剤だと思います。よって体に何の害もないのではと考えています。

 日本は真面目に大きい声を信じてコロナワクチン接種しています。3回打った人が60%超えています。それでも足りなくて4回目、10月からは5回目とかという話も出てきています。何年後かにいろいろな病気で因果関係はないそうですが人口は減っていくと思います。すでに過去最高の現象ですがそれより多い減り方になると思います。

 アメリカはさすがです、自分で開発しても打ちません。30パーセントくらいでしかも売っている多くは有色人種とかという話です。それでも人口は少なくなっていくと思います。よって中国人はワクチンなど何も開発していないと私は思っているので最後まで生き延びるのではと考えています。こんなことから中国が10年くらいしたら世界のトップになるのではと考えています。

 ちなみにロシアも独自のもの開発しているはずなのでただの栄養剤と思いますから害はないはずと思います。

 電気は余っているはずなのに、東芝が切り売りされるからでしょうか、利権があるからでしょうか、自制代の原子力発電を新設するとかという話が出ています。小氷河の前には地球の温度が高くなることはわかっているのに2酸化炭素のせいとか言っています。日本の周りは海だから海が二酸化炭素吸い取ってくれるはずなのですが違うのでしょうか。気象庁の会長は温暖化などの影響もあるが気温が上がっているといっているのです。少しはあるが主な原因でhないといいたいのだと勝手に考えています。これから小氷河になるから寒くなるのですと言いたいのだと思いますが、新聞はそうは書かないでと勝手に思っています。

 たぶん本当のことなどどうでもよいのです。英語と中国をくらいできないとこの先暮らしていくのにまずいかなと陰謀論者の私は考えてます。そんなことより経営しっかり考えろと言われそうですが。

2022-08-23 社会保険労務士法人ティーダ・ステップ 3回目決算

 社会保険労務士法人ティーダ・ステップが3回目の決算おわりました。黒字になることは予想していたのですが予想より60万円くらい黒字が大きかったです。顧問契約が何件か決まったことと算定などが多かったことが理由です。3人のスタッフは温和で優秀です。事務処理も手分けして、情報共有しながら進めた結果だと思います。

 人数をどんどん増やそうということはありませんので、無理のない範囲で仕事が増えていけばよいと考えています。3人とも主婦ですから負荷がかかりすぎることが一番よくないです。

 スタッフの1人が社会保険労務士に合格していたのですが、先日登録研修が終わりました。多分9月には社会保険労務士会に登録になると思います。登録社会保険労務士が2人になります。3人くらいいると知識として安定していいのかなと思います。あと1人の仕事量を増やすことが来期の計画です。

 実は長男の嫁さんが今年社会保険労務士を受験します。頑張っていますので合格してほしいです。合格するともしかしたら来年は孫が見られるかもしれません。合格しなくても見られるはずなのですが、その辺はよくわかりません。でも合格したほうが良いので鷲宮神社でお守りでも買ってこようかと思います。

 働きながらの勉強は大変だと思います。他にも事務所で社会保険労務士受験する方もいますので頑張ってほしいです。私も今英語勉強しています。たぶん今年中には簡単な会話はできるのではと思います。でも仕事で使えるかというと全然自信がありません。単語もそうなのですが、知らない組み合わせで意味するものが多くてたぶん仕事になるとまだ対応できないのではと思います。

 英語ある程度できるようになったらアメリカの公認会計士受けようかと思っていました。でもテストに時間使うなら中国語とか他の言葉もやってみたいし、まあできるようになったらの話ですが、こちらも同じく簡単にはいかないようです。でも1年計画が2年になっても、3年になっても競争ではないのであきらめる必要はないです。きっとそのうちいいことがあると思います。

 英語でメールのやり取りで経理の見積もり依頼が来ました。悔しいのですが今回はまだ早そうなのでパスしました。

2022-08-19 税理士紹介会社

 以前は税理士紹介会社というのがたくさんありました。すごく高くて成立すると年間契約が50万円でしたら紹介料は60%くらいが相場でした。私は独立した当初2社だけ紹介会社を使って契約したことがありました。でも60%もとられてしまうと割に合わないのでその後は紹介会社を使ったことがありませんでした。

 自分で作ったHPで営業をしていたのですが、まだ13,4年前はHPとか今みたいに競争が激化していなかったので、素人の私が作ったHPでもかなり上位に表示されました。しかしコロナが始まり支援金などが始まると今までにないことが次々おこりHP作成どころではなくなりました。

 そんなこともありここ3年くらいでHPの順位が落ち新規のお客さんが増える速度が減ってしまいました。半年前位からすこしづつHPを書き足して順位を戻してきたのですがさすがにこれ以上プロの人たちと競争する気にはならないので税理士紹介会社を再度使うことにしました。

 ただ理由はほかにもあります。社会保険労務士法人を立ち上げて3年弱ですがそのHPも私が作成しました。HP作成にかかる時間が多くなり、本業もありますので忙しくて手に負えないということも重なっています。作っていた社労士法人のHPの順位はどうかというと3つでしたら、いろいろな検索キーワードで上位に挙がっているのでそれほど悪くはないと思います。でもプロのように2つのキーワードで1ページは無理です。例えば、社会保険労務士+埼玉 とかです。でも給与計算+埼玉県 だとかろうじて2ページ目に出ますので、なかなか検討しているのではないかと思うのですが、このキーワードでは商売になっていません。

 もう1つ理由があります。来年東京に進出したいのですがそうするとまた私が東京用のHPを作らなければならず、しかも3つのHPの順位を落とさないようにしなければならないので、とてもではないですがむりです。

 そんなところから紹介業者だったら全国展開しているしHPでかなうはずもないのでその部分を外注しようと考えました。新規案件は継続して月2,3件はありますので紹介会社から2件くらい取れれば3年前の水準に戻ります。紹介会社はアイミツを使っています。当事務所のスタイルと相性が良いです。成功報酬というものは少しで、基本は会費のような感じで毎月支払います。

 毎月の会費と営業担当者を採用するのと比較すると毎月の会費の方が安いし、プロがやっていますので安定しています。当事務所では営業を私一人がやっているという弱点を補うことができます。8月から始めました。最初は登録とかやり方がわからないし、夏休みはあるしで8月開始でしたが実際は18日くらいからの開始なのでこれからどうなるか1年契約ですので頑張ってみようと思います。

2022-08-17 税理士法人ティーダ総合会計

 個人事業者から法人なりして名前を付けるとき、ひまわりとか太陽に関係する名前が良いと思いいろいろ考えていました。そうすると全国にたくさんあってしかも業種を問わずたくさんあるので、ひまわりや太陽関連はやめにしました。

 それで考えていたとき全国展開するのが目的なので、最後は沖縄までということで沖縄の太陽という意味のティーダにしました。こんな変わった名前は他につける人はいないだろうと思いました。飲み屋さんとかパーマやさんとかでたまにティーダという看板を見ますのでもしかしたら沖縄の人がやっているのか、南国系の商品とか扱っているのかと思いますがその業種には少しあるようです。

 ティーダは沖縄の人は普通に意味がわかるようです。沖縄に住んでいた長男がティーダと言ったら、太陽さんさんだねと地元の人が返してきたようです。

 ところがこの前何気に検索したら大阪に税理士法人ティーダという法人がありました。当事務所はTIIDAですがそちらはTIDAです。読みはティーダでおなじなので名前が同じということになります。どうしてこんな変わった名前なのに同じところがあるのだろうと不思議です。とりあえずなにも影響はないのでどうでもよいことではあります。

 当事務所はティーダの後ろに総合会計とつけています。目標としているのは、全国展開するだけでなく税理士、社会保険労務士、行政書士、司法書士とできれば4つの分野で活動したいということがあるからです。この4つの分野は中小企業と相続に関連しているので合わせて扱っている方がお客様の利便性が高いからです。

 税理士と行政書士は最初からありますが、行政書士も経理を契約しているお客さんからだけ受けていますのでいまのところ独立した感じではありません。社会保険労務士法人もこの前2件くらいHPから問い合わせがありましたが忙しい時期とかもあり受けていません。いまのところ経理の契約をしているお客さんだけです。

 司法書士はまだいません。これから司法書士の方と話すことになっています。待遇面が合うかどうかになると思いますが、もし待遇面で了解してくれるのでしたら、もしかしたら来年司法書士法人を設立するかもしれません。いきなり法人にするのは個人事業者だと源泉所得税とか雇用保険加入とかに問題が出るからです。法人でしたら給与ですべて処理できますので担当部署の代表という位置づけになります。

 ただ社会保険労務士法人もおなじですが、課題は2つあります。黒字にすることと資格を持っている人を常時3人以上にすることです。これができないと資格を持っている人がただグループにいるというだけで1つの会社としての統制が取れなくなります。私は社会保険労務士も司法書士も持っていませんのでもし社会保険労務士や司法書士法人で資格を持っている人がいなくなると法人が成立しなくなります。そこが一番の問題です。

 そうならないためには資格を持っている人を3人常時在籍するくらいの規模と待遇を用意しなければなりません。自分でやるわけではないので嫌がる仕事を持ってくるわけにはいきません。難しいのですが、総合会計と付けましたのでいつかできればやってみたいなと、できなければはじめはそう考えていたということで、まあその程度かと。

 こんな変わった名前で同じ名前になるなんて思いませんでしたのでふと思ったこと書いてみました。ちなみに日産の車はTIIDAです。私は車はトヨタの中古車しか乗りませんが、TIDAにしなかったのは日産のTIIDAまねしたからです。

2022-08 社会保険労務士試験

 税理士試験は終わりましたが社会保険労務士試験がこれからです。事務所では2人受験します。2人とも男性です。1人は何回目かで昨年あと少しだったので今回は合格目指して頑張っているようです。事務所ではないですが長男の嫁も受験します。今回で2回目です。昨年はあと少しだったので今回合格してほしいです。合格して来年は孫の顔が見たいです。合格しなくても孫の顔は見たいのですが、働きながら勉強続けるのはつらいと思います。

 在宅と併せて品川に通っているので受験勉強から卒業できれば良いです。2人とも合格の可能性はあると思います。事務所には社会保険労務士が2名います。以前は社会保険労務士が欲しかったのですが、事務所内での受験にこだわっていたこともあってあまりうまくいきませんでした。でも社会保険労務士の方2人は性格もよいし、周りとのコミュニケーションもよいし、仕事もできるしとてもいい方です。

 社会保険労務士や司法書士など税理士業務以外に広げようとするときは、外から求人したほうが事務所の中からの合格者を出すより良いのかもしれないと思いました。社会保険労務士法人は3期目の決算で黒字になりました。まだわかりませんがもっと伸びる可能性はあると思います。女性3人ですが、3人とも仲が良いのでこのまま女性だけの社会保険労務士法人にしようと思います。

 最近HPからのお客さんの問い合わせが来ました。助成金申請だったので算定基礎とかがあり対応できませんでしたが、経理を契約しているお客さん以外の社会保険労務士法人単独でのお客の獲得も今後できるかもしれません。

 受験生の方には頑張ってもらいたいです。でもあまり無理をしないでください。長いスパンで考えることも必要です。今回いけると思うときはやるのですが、仕事をしながらですので無理だと思うときは引くことも必要です。合格可能性のある2人は今回いけると判断していますので10月の合格発表に名前がありますようにお祈りします。

税理士試験2022

 今年税理士試験を受けた職員は7人だと思います。消費税が3人で、簿記論が2人でらいです。固定資産税が2人、でも固定資産税は1人病気で欠席しているかもしれません。2科目以上合格している人が3人です。この時期になるとこの暑いのに大変だなあとしみじみ思います。

 私にもそういった時期がありましたので、働きながら受け続けることがどのくらい大変かわかります。働きながら受け続けるとき周りの人と条件が同じではないことが多いです。特に女性の場合、お子さんがいたりしますし、家庭のこともやらないといけないです。専門学校に通う時間がないと思います。

 男性でも同じです。お子さんがいる人は時間がないと思います。そんなテストなので平等な条件ではないのですが、テスト問題は同じで2時間でやりますのでそこは平等です。働きながら税理士を目指す職員には体を壊さない程度にやってほしいです。時間がかかっても仕方がないので長期戦での計画を立てて取り組むしかないと思います。

 4科目受かっている人、3科目受かっている人は今年ラストですが受かれば税理士ですのでもう試験勉強はしなくて大丈夫です。はやく受かってほしいです。でも皆さんくじけないでやっているのでせめて働く環境を少しでも良くしてあげたいとは思います。

 どうすればよいか、難しいですが考えてみます。とりあえず次の試験のために、メルカリで売りに出ていた大原の直前答練とかを来年受ける人に購入しました。

傷病手当

 現在会計事務所のスタッフは45人くらいです。最近病気になったスタッフが2人出ました。育児休業とかとは違い病気ですから次の日から出勤できなくなってしまいます。いつまで続くかわからない中仕事の割り振りをどうするかという問題に突き当たります。

 2人とも社員です。当然復帰を考えてどのようにするか考えるのですが、単純に他の人にやってもらえばよいというわけにはいきません。負担が増してしまうからです。当事務所はパートさんの実力が社員並みの方が何人かいますのでそういったときとても助かります。パートさんである程度カバーできるからです。

 でも経営は難しいです。こういった状況がいつ起こるかわからないのです。そのいつ起こるかわからないことにいつでも対応できるようにしていないといけないのです。私にできるかと考えてしまします。できなければ縮小するしかないです。コロナのなか拡大するのはやめておいた方が良いと考えるので2,3年は様子を見ていることになると思います。

 ただ利益率が高い業種ではありませんのでゆっくりしているとおいていかれてしまいます。今年後半からは何か営業手段を考えていこうと思います。そうしないともしほかの人がまた病気になったとき仕事が増えないとその補助をできる人が育っていないからです。

 人を育てる期間時間がかかります。費用も掛かります。でもたぶん機械でできる仕事ではないので少しづつ拡大し人を増やしていかないと安定は来ないのではないかと考えています。

給与について

 埼玉では大きい社労士と司法書士などの事務所に転職する人がいましたので、その事務所の評判をネットで見ていました。やはり大変なんだなとか思いながら、ふと、人数が100人近いから会社の評判とかで書き込みがあるのだから、うちなんぞあるはずがないと思いながらも、税理士法人ティーダ総合会計評判で検索してみました。

 驚いたことに書き込みがありました。1人ですが内容から思い当たる人がいます。事務所の人間関係ややりがいは5で評価が高いのですが、とにかく給与が安いと書かれていました。あまり具体的に反論するつもりはないのですが、とにかく安いと書かれる覚えは全くないです。うちの社員の上位7,8人は500万円を超えていますし、昨年実績で言えば600万円を2,3人超えています。その人はほとんどが無資格どころか税理士試験科目合格もしていません。事務所は実力主義です。

 やはり会計事務所は女性の職場です。男性は大きい会社に勤めるとか独立するとか会計事務所に勤務することを考えるのではなく将来のことを考えたほうが良いと思います。大学を出ていないで無資格で、職歴なしの人を初年度300万円スタートでとにかく安いと書き込みされるのですから経営ってなんなんだろうと思ってしまうことがあります。

 悪口が書いてあったわけではないのですが、今後も人の採用は難しくなる気がしました。前回の求人ではたくさんの人が応募してきてくれましたので、大きくなるにつれ求人が楽になっていることは実感します。退職者率は他と比べて高くはないと思いますので比較的良いのかもしれませんが、毎年増員していますので小さい規模だから1人採用に失敗すると大変なことになります。

 2,3年前は求人しても人が来ませんでした。会計事務所は厳しい人手不足状態だったと思います。コロナで景気があまりよくなくなったのでもしかしたら会計事務所の求人難が少し和らぐかもしれません。

 今年も最低賃金が上がると思います。当事務所は上げてもらっても問題ないのですが、103万円と130万円の扶養の上限について議論せず賃金のことだけ話すのはやめてほしいと思います。政府は扶養の上限について触れたくないのだと思いますが、真正面から引き上げるとかなくすとか議論すべきではと思います。この扶養の上限を議論しないから本来あるべき姿にならず賃金が上がらないのではないかと私は考えています。 

2022年分確定申告終わりました

 コロナ特例で延長している分は全体の2,3パーセントと思います。今日2022年3月15日でほとんどの確定申告が終了しました。以下は15日の事務所の業務回覧です。事務所ではお昼からZOOMで出勤している人がお弁当と無添加のビール、竜馬で乾杯してお弁当食べてます。

 久喜と川口と大宮が一緒になることはほとんどありませんので、とりあえずZOOMで乾杯ということにしています。でも今日15日は中学校とかの卒業式のようです。出席者が半分くらいです。しかたがないのでお弁当は明日もとって不公平にならないようにしてあります。幹事さんご苦労様です。

以下業務連絡です。

令和3年分確定申告おつかれさまです。

 まだ終わっていない方もいると思いますが、ほとんどの方は前年より順調だったと聞いています。年々事務所の実力が上がってきているからと感じます。このまま担当替えはできるだけしませんので、同じ お客様を繰り返していくうちに来年はさらに楽になっていくと思います。

 これで繁忙期がとりあえず終わります。今までできなかったことをしたり、少しゆっくり休んでいただければと思います。

 事務所の方ですが今年で13年目に入ります。まだ業歴の浅い会計事務所です。ここで立ち止まっても仕方がないです。ちょうど良いタイミングで来年4月に税理士法が改正になるようです。細かいところはわからないのですが、看板を出さなければ税理士事務所を何か所出してもよいと変わるようです。

 この改正で税理士業界は変化すると思います。具体的に当事務所を例にすれば、大宮事務所や川口事務所をティーダ総合会計株式会社にして、今の川口事務所や大宮事務所で税務会計をそのまま行い、東京に税理士事務所を出すことが可能になるようです。そうなると競争は激しくなると思うのですが、当事務所は市場への新規参入の挑戦者の立場ですので、改正になりましたらさっそく東京に行かせていただこうと思います。

 もし事業拡大していく中で利益が出てきたら、また事務所の旅行が企画できたらいいと思います。

 これから暇になるわけではないのですが、健康に気を付けてお過ごしください。

1人飲み交際費

 愛金出た判例で1人飲み交際費というものがあります。社長がキャバクラに1人で飲みに行きその領収書を経費にしていました。接待交際費です。接待交際費は会社の売上に対応する必要がありますので通達でいろいろ規定されています。取引先と一緒にキャバクラに行ったのでしたら取引先の接待で否認されることはないです。そこで売上につながる接待をしているわけですから。

 でも今回は、社長が1人でキャバクラに行ってお気に入りの女性に会いに行っていたということを税務署が突き止めたようです。そのお気に入りの女性が店を移るとその社長はそこにも1人で通っているというところまで突き止めています。ここまでくると接待ではなく個人的なものなので給与から支払えばということになります。

 でもそのキャバクラで人と知りあって会社の業績に反映するというような話をしたのだと思いますが苦しいと思います。経費は直接要するものということもありますのでそういったことが本当だとしても、ごくまれにあったことでそのことを直接めざしていっているとは思えないです。接待交際費とかはグレーな部分なのでやりすぎはよくないです。1人で飲みに行って交際費はやりすぎだったのでしょう。税務署もその内容では妥協できないという感じだったのかと思います。

 接待交際費とか保存義務とか誰といったかとか2万円以上くらいからはきちんと書いておいた方が良いと思います。だんだん厳しきなってきます。特に若い調査官はそういったところを突っ込んでくることが多いです。きちんと現場の出勤から売り上げのずれを見つけるとかといったレベルではなくこういった1人で言ったキャバクラが経費なのかどうかなどというところは会社から領収書出してほしくないのですが、出てきても2人で言った取引先の分かもしれないし、私たちは税務署ではないので社長を疑うことはしませんのでなかな難しいです。

ある日の業務連絡

 今のところ影響はないのですが、会計業界もコロナで仕事が減るかもしれません。減ったとしても人がいなくなるわけではありませんので、仕事がなくなることはないと思います。こういった場合会計業界で生き残る方法は1つだけで単純です。勉強を続けることです。特別な能力のある人は別ですがそういった人は会計業界には少ないと思います。

  下の図は年金の将来もらえる金額の概算です。この金額で60〜65歳以降暮らしていけるはずがありません。よって私たちは元気で75歳くらいまで働き続けなければなりません。しかし会計事務所で60歳を超えて働くには資格が必要になると思います。

  特に男性ですが資格がないとこの業界で長く働くことは難しいです。企業と違い個人の知識を商品として売っている業界だからです。現在社会保険に加入している方は長く働くため資格取得を目指してください。税理士でなくてもよいです。社会保険労務士でも中小企業診断士でも行政書士でも何か専門性があれば生活できると思います。

 私たちは企業のような大きい組織で人と多くつながったり、子会社がたくさんあったり、他にはないい特別な技術を研究していたりするものではないです。だから自分だけが頼りになります。そのためには勉強を資格を取得する必要があります。

  下記の金額を見せて不安にさせるつもりはないのですが、現実を見ない方が会計事務所の男性に多くいます。下記の現実を分かったうえで、まだ若いのですから、急がないでも大丈夫なので、少しづつ勉強を積み上げていってください。

 以下の表はHPで見つけたものです。多分正しいのだと思います。これでは少なくとも75歳くらいまでは元気で働かないと無理だと思います。できれば80歳近くまで元気で働きたいものです。

今のところ影響はないのですが、会計業界もコロナで仕事が減るかもしれません。減ったとしても人がいなくなるわけではありませんので、仕事がなくなることはないと思います。こういった場合会計業界で生き残る方法は1つだけで単純です。勉強を続けることです。特別な能力のある人は別ですがそういった人は会計業界には少ないと思います。

 

 下の図は年金の将来もらえる金額の概算です。この金額で60〜65歳以降暮らしていけるはずがありません。よって私たちは元気で75歳くらいまで働き続けなければなりません。しかし会計事務所で60歳を超えて働くには資格が必要になると思います。

 

 特に男性ですが資格がないとこの業界で長く働くことは難しいです。企業と違い個人の知識を商品として売っている業界だからです。現在社会保険に加入している方は長く働くため資格取得を目指してください。

  下記の金額を見せて不安にさせるつもりはないのですが、現実を見ない方が会計事務所の男性に多くいます。下記の現実を分かったうえで、まだ若いのですから、急がないでも大丈夫なので、少しづつ勉強を積み上げていってください。

今のところ影響はないのですが、会計業界もコロナで仕事が減るかもしれません。減ったとしても人がいなくなるわけではありませんので、仕事がなくなることはないと思います。こういった場合会計業界で生き残る方法は1つだけで単純です。勉強を続けることです。特別な能力のある人は別ですがそういった人は会計業界には少ないと思います。

 

 下の図は年金の将来もらえる金額の概算です。この金額で60〜65歳以降暮らしていけるはずがありません。よって私たちは元気で75歳くらいまで働き続けなければなりません。しかし会計事務所で60歳を超えて働くには資格が必要になると思います。

 

 特に男性ですが資格がないとこの業界で長く働くことは難しいです。企業と違い個人の知識を商品として売っている業界だからです。現在社会保険に加入している方は長く働くため資格取得を目指してください。

  下記の金額を見せて不安にさせるつもりはないのですが、現実を見ない方が会計事務所の男性に多くいます。下記の現実を分かったうえで、まだ若いのですから、急がないでも大丈夫なので、少しづつ勉強を積み上げていってください。


     国民年金と厚生年金に38年間加入した場合 月額

 在職中の平均年収   国民年金と厚生年金合計

  350万円・・・・・・・・12.4万円

  450万円・・・・・・・・14.2万円

  550万円・・・・・・・・15.9万円

  650万円・・・・・・・・17.8万円

   ・・・

エクセルの請求書管理

 最初は1人で始めたのですがだんだん取引先が増えてきて請求書作成業務でおなやみの社長も結構います。そんなとき会計事務所としてこんなものがあります、ということで提案させていただいています。

 多くの社長は小さいときはエクセルで請求書を作っているようです。エクセルは自由に作れるので最初のうちは便利なのですが、量が多くなると保存することや探すことに時間がかかるようになり、ミスが増えてしまいます。例えば日付の間違いです。6月の請求書だったのに5月分をコピーしたから日付が5月のままだったとかです。

 請求書作成ソフトはたくさんあるのですが、私たちは規模に応じてあまり複雑でないソフトをお勧めしています。給与計算ソフトなども同じです。あまりいろいろな機能がついていると使いづらくなりますので複雑でないものがいいとおもいます。・・・・作成中

社会保険501人を50人か100人、または20人まで引き下げるかも

 11月3日の新聞では政府が社会保険加入の対象を引き下げることを検討しているということです。これは本来はいるべき会社が適用していないため加入していないのはと訳が違います。もともと加入対象でない人たちを社会保険に加入させるというものだからです。

 週20時間働くとパートさんでも社会保険に加入することになると、今まで130万円の範囲で月10万円働いていたパートさんは社会保険料の自己負担が月だいたい13500円になります。そうすると手取りは13500円少なくなります。10万円だった人は86500円になり、世帯の所得は下がります。

 65歳を超えたときもらえる年金が増えるということですが私には信じられません。そのくらいの金額をかけたところで増えるというほど増えるでしょうか。それなら10万円のまま自分で積み立てした方がよい気がします。

 この社会保険の適用拡大で世帯所得が減るのはもしかしたら子育て中の世代のような気がします。フルで働けないからパートに出ているからです。社会保険に加入したくないからということではないと思います。社会保険料が足りないからという政府の考えと一致しないと思います。

 今日の新聞11月13日では50人で検討するか20人で検討するかという感じになっていました。20人といえばもう中小企業ではありません。どちらかといえば零細個人です。そこまで社会保険の拡大をしたいような書き方でした。

 ティーダも20人は超えていますがまだ50人まで行きません。併設している会計法人の人数を増やしていくか、将来ですが社会保険労務士法人をつくり人をそこで採用するかなどして社会保険加入は避けたいと考えています。

 働きたいというパートさんも50人以上のところに勤めていると社会保険料取られるので小さいところに変わることも考えられます。実際そういった不満を持っている方も採用しています。

 中小企業の社長も今後この社会保険拡大には注意を要すると思います。

個人のものを会社に移す

 節税対策として個人の物を会社に移すということを質問されることがあります。逆の場合もあります。会社の物を個人に移すというものです。例えば今借りているマンションは居住用のもので社長が個人で借りているとします。この契約を会社に切り替えるとどうなるか、節税になるかということがよく質問されます。

 法人税からすれば、個人で借りている時経費にできる部分は事業で使用している部分ということになります。でも所得税とは違いますので個人で借りている部分のうち会社に社長個人が転貸している部分ということになります。その部分は1か月いくらという感じで会社から家賃を請求することになります。

 会社はその家賃分が経費になります。このとき会社は事業用で使用しているので、そのマンションが事業用で使用することを許していないときはどうなるのかということがよくいわれます。私はそれは関係ないと思います。マンション規約で事業用として使えないとしていても、実際事業用として契約しているのですから事業用になると思います。

 消費税も居住用と明記している時だけ、契約書から非課税は判断するということですから課税仕入れで良いと考えます。この場合その転貸を受けている部屋だけの家賃分だけが経費になります。その家賃は相場で決まりますから、社長が個人で借りている全体の金額を超えることは想定できません。一部しか貸していないのですから。

 よって10万円で借りているのでしたら、1部屋分会社に貸すと適当ですが3万円とかになり、それが会社の経費になります。その居住用のマンションを会社名義で借りた場合です。 ・・・作成中

社会保険強制加入

 ついにという感じですが、10月22日の新聞で社会保険のみ加入事業所への強制加入ができるように法改正するという記事がありました。今までは未加入事業所への強制調査はありませんでした。例えば新規で会社を登記してから半年後に年金事務所から電話があり年金に加入する対象の方はいますかみたいなお尋ねはありました。そのうち少し強い感じで法律は強制加入ですのような感じになってきます。でも強制調査して加入させることはありませんでした。

 法律の改正案では強制的に調査して加入させることができるということですので、今まで社会保険に加入していなかった会社も通知を無視するとか、儲かってからということができなくなってくると思います。社会保険は会社の負担が大きいので小さい会社特にあまりもうかっていない会社にとっては大変なことかもしれません。

 今後会社を運営していくうえで、特に社長の社会保険加入は必須になっていく方向と思います。

養子縁組の代襲相続人

 養子は実子と変わらないので相続の時など同じ権利を持つことになります。たまに相談があるのですが相続人の特定が難しいので相続人を特定してほしいというものです。行政書士の分野なのかもしれません。私たちは分割協議書を作成するとき相続人が誰かを特定するため出生から死亡までの戸籍謄本等を確認します。このとき相続人に子供がいないで親がなくなっている場合など複雑になる可能性があります。

 養子の代襲相続では税務的に影響のあるいろいろなことが考えられます。養子になる場合養子になったときから法定血族ですのでそのなった日以前は他人ということになります。養子になった日から法律で実施と変わらないので相続人のになります。

 そうなると養子になった日より前に生まれた子供と良い市になった後に生まれた子供の法定血族関係にも影響してきます。

 こういったことは預金の払い戻しの時も相続人が複雑な場合関係してきます。・・・・作成中

▲このページのトップに戻る